googleアドセンスに一発合格!その方法について解説!

  • 2020年9月30日
  • 2020年11月6日
  • ブログ
  • 19view

みなさんこんばんは。皆さんがブログを書いておられる目的は何でしょうか?
記録のため、自分がやっていることを人に知ってもらうため、という方もおられるでしょうし、収益化を目的にブログを運営している方も少なくないですよね。

私も先日googleアドセンスに審査を申し込んで一発で合格いたしましたので、そのときの状況について報告させていただきたいと思います。この通りにやれば合格することを保証するものではなく、私の場合はこうだったということを念頭においてくだされば幸いです。

記事数と更新頻度

 審査に出した時点でブログを開設して1か月少々記事数は12でしたので、頻度としては約3日に1回です。

審査前に色々調べていると、毎日更新しないといけないといったことも言われていますが、審査に合格することだけで言えば、必ずしも毎日更新でなくても合格はするようです。

もちろん収益化するにあたっては毎日更新している方が当然収益には繋がりやすいです。

しかしブログを運営する方々の中には、時間的にも労力的にも毎日更新が非現実的だという方もおられると思います。

目的のためには頑張らないといけないですが、無理なノルマを課すことで途中でやめてしまうのであれば元も子もありません

時間的にも労力的にも限界があるのであれば、中身のない記事を毎日更新するのではなく、数日かけてでも中身のあるしっかりした記事を書く方がgoogleからの評価にも反映されるようです。

文字数

 インターネット上では、2,000文字必要だとか、1,000文字必要だとか、色々言われていますよね。

私は12記事のうち、1,000文字を下回っているのが5記事、1,000~2,000文字が2記事、2,000文字以上が5記事でした。

中には200文字程度の記事も含まれていました💦

審査に合格という目的だけでは、1,000文字を下回っているものが4割程度でも合格はしたようです。

それでも今後の収益を考えると読み手の方にしっかり読んでもらわないとブログとして成り立たないですし、そのためには中身のある記事が必要です。内容をしっかり伝えられたな、と思う記事は2,000文字は書いています。

その他の項目

免責事項とプライバシーポリシー

「ブログで書いている内容はその効果を保証するものではないですよ」とか、「画像は勝手に使わないでくださいね」とかそういったブログとして責任を負えませんということや方針を書いたものです。詳細は検索してみればたくさんありますし、ひな形を提供しておられるサイトもたくさんあります。私もひな形を参考にしつつ、自分が伝えたい部分をかいつまんだり修正しながら作りました。ブログの一番下(ヘッター)のところにいれて、どのページからでもアクセスできるようにしています。

 

問い合わせフォーム

ブログをご覧になっていただいている方からのお問い合わせができるようなフォームを設置しています。こちらもインターネットで作り方は調べらるので、その通りにやっています。ブログの一番下(ヘッター)のところにいれて、どのページからでもアクセスできるようにしています。

 

アフィリエイト

アフィリエイトとは、ブログ内で紹介した品物のリンクから購入してもらうと、紹介者(ブログ運営者)に報酬が支払われる仕組みです。アドセンス審査にはアフィリエイトはない方が無難と言われている記事を見かけます。私自身は、審査の基準を色々調べる前に、自分がやりたいこととしてアフィリエイトを作ってしまっていたので後から知りました。でもわざわざ消して後から復活させるのも手間だったので、アフィリエイトを残したまま審査に出しています。アフィリエイトリンクがあっても審査には合格しました

 

以上、皆さんのご参考になれば幸いです!
皆さんも無事にgoogleアドセンスに合格されることを応援しています!

最新情報をチェックしよう!