くみくみスロープで遊んでみました!

  • 2020年9月6日
  • 2020年11月6日
  • その他
  • 32view

先日購入したくみくみスロープですが、さっそく開封して遊んでみました⭐
購入したのは、”NEWくみくみスロープたっぷり100”というシリーズです☺

もちろん3歳の娘には何をどう遊ぶのかわからないので、初めはこちらで組み立てます。
説明書に作例が載っていて、最低15個のパーツで完成するコースから、最大100個のパーツで完成するコースまであるので、様々な大きさ、長さ、複雑さを調整できます。創造力がなくてもちゃんと楽しめます笑💦
組み立てられた後は、球を入れるとコースを転がっていく様子が分かるので、ただひたすらに球を入れて遊びます。まずは楽しんでくれたようで良かったです^^

初めての自作コース!(親が作ったやつの上に積んだだけ)

私が組み立てている様子を見ていて自分もやりたくなったようです。
3歳児にはパーツの意味を理解して組み立てられようはずもなく、ただ高く積んで楽しんでいました笑。それでもパーツを入れる向きを自分で考えていましたし、ちゃんと考えて遊んでいるようでした。そこからは椅子を持ってきて、高いところから球を入れて遊んでいました。

KUMONの公式ページには

最初は少ない部品で小さなコース、慣れてきたらだんだん複雑なコースを作りましょう。組みたてて、転がしてみて、組みかえて…試行錯誤のくり返しが、創造力と考える力を養います。

出典:Kumon shop

とあります。今のところは転がっている様子を眺めているだけですが、彼女の頭の中はどのように働いているのでしょう^^ 今後は自分で試行錯誤して考えるように遊べるといいな。

さて、娘のために購入したくみくみスロープですが、自分もやってみたくずっと楽しみにしていました!娘が寝静まってから妻と2人であーだこーだいいながら、作例に基づいて作ってみました。動画を載せてみますので、ご購入の参考になれば幸いです⭐

https://youtu.be/-Znyw2Hxr78

ちなみに、基本となる”NEWくみくみスロープ”が57パーツなのに対して”くみくみスロープたっぷり100″は100パーツ入っています。基本セットには入っていない車輪などのギミックがあってとても楽しめるので、絶対おススメです!動画では、ジャンプするパーツと車輪を紹介させて頂いています。

↑たっぷり100セットを購入される方はこちらから。

もし、いきなりたっぷり100も要らないんじゃないかと不安な方は、まずは基本セットとなるNEWくみくみスロープを購入して、物足りないようであれば追加のセットを追加購入するのも良いと思います!ちなみに以下に紹介する3セットを全部買っても87パーツになりますから、たっぷり100の方がパーツ数が多いですし、面白い転がり方するパーツが多く入っていたりして、どうせ購入されるのであればたっぷり100がおススメですよ^^

↑基本となる57パーツのセット。

↑追加で購入されるのであれば、まずはこちらがおススメ。特にジャンプするパーツは見応えがあります!Uターンするような転がり方するパーツや階段のようなパーツもあって、楽しめる種類も多いです◎16パーツ入っています。

↑さらに物足りないという方はこちらのボリュームアップセットを追加購入されるのも良いです。上の基本セットやジャンプ&大車輪コースにはない転がり方をするパーツが入ってますからね^^こちらは14パーツです。

最新情報をチェックしよう!